展覧会情報

ギンザ・グラフィック・ギャラリー第382回企画展 TDC 2021

2021年04月01日(木)~05月29日(土)

designed by Jianping He
designed by Jianping He
  • シェア
  • ツイート
  • URLコピー
 タイプデザイン、タイポグラフィ、タイポ-グラフィック。
 文字の視覚表現を軸にしたグラフィックデザインの国際賞「東京TDC賞2021」の成果を見て頂く展覧会。
 今年は世界先鋭のグラフィック122作品を展覧。
 
4月恒例の東京TDC展。昨年はやむなく夏に会期を変更しましたが、今年は4月に戻り、2ヶ月間にわたり開催できる運びとなりました。コロナ禍でコンペティション開催が危ぶまれるなか、例年を上回る3750の応募作品(国内1947・海外1803)が35カ国から寄せられました。その成果を披露する本展では、受賞作品&ノミネート作品、122作品が展示されます。
 
一つのデザインにかけた膨大な時間とエネルギーなど作品の魅力はそれぞれですが、2020年という特別な社会情勢のなか生まれたデザインもあります。今年も話題にあふれる作品がそろいました。

お知らせ

会場

ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)
〒104-0061 東京都中央区銀座7-7-2 DNP銀座ビル1F/B1F
TEL: 03.3571.5206/FAX:03.3289.1389
開館時間:11:00am-7:00pm
休館:日曜・祝日 / 入場無料
 

授賞式

2021年4月2日(金)夜、東京ーロンドンーパリーネーフェルスー広州ー北京をつなぎ、
オンラインで授賞式を行います。
その模様は翌3日(土)TDCDAYのyoutube配信で皆様にご報告します。

デザインフォーラム 「TDC DAY 2021」

受賞者12組が受賞作品を中心に20分という時間枠のなかで密度の高いトークを繰り広げます。
フォーラム会場にご来場いただいたTDCDAYは、
「日頃の関心だけでない多様性に出会う場所であってほしい」という願いから、
半日におよぶ長時間イベントとして開催していました。
youtube 配信となる今年もその願いは変わらず、
約5時間のプログラムとして、土曜日の夕方から深夜にかけ一気に配信します。
どうぞご視聴ください。

日時:2021年4月3日(土)18:00~(予定)/ Youtube配信(日英)
   詳細は東京TDCのサイトをご覧ください。https://tokyotypedirectorsclub.org/news/tdcday2021/

主催:東京タイプディレクターズクラブ
共催:公益財団法人DNP文化振興財団
お問合せ:東京TDC事務局 contact@tokyotypedirectorsclub.org


■出演者:受賞者のトークと続いてゲストからのコメントという構成です。出演順は変わります。(敬称略)

松本弦人/藪前知子(東京都現代美術館学芸員)
OK-RM/平林奈緒美(アートディレクター)
Jia Yang + Yichao Xu + Yin Qiu/西塚涼子(タイプフェイスデザイナー)
飯沢未央+萩原俊矢+畑ユリエ/中村勇吾(インターフェースデザイナー)
M/M(Paris)+Jonathan Anderson/生駒芳子(ジャーナリスト)
Dafi Kühne/田中良治(ウェブデザイナー)
川辺 圭/葛西 薫(アートディレクター)
岡崎智弘/田部井美奈(グラフィックデザイナー)
Henrik Kubel/小林 章(タイプディレクター)
Liu Zhao + Zhan Huode + Weng Donghua/浅葉克己(アートディレクター)
菊地敦己/小池一子(クリエイティブ・ディレクター)
服部一成/林 規章(アートディレクター)
Jianping He
 

■当日の出演順+タイムテーブルは、3月27日(土)に東京TDCのHPにてご確認ください。

お問合せ

ギンザ・グラフィック・ギャラリー 須山 Tel:03.3571.5206